Gonta House

ゲームとマンガと模型と戯れる日々の貧乏生活雑記ブログ

ピカチュウのビリビリ担々麺

7インチと8インチのタブレットが寿命を迎えたので処分をし、現在は枕元を始めキッチンやリビング、バスタイムで使用するタブレットをLenovo Tab M10 Plusという10インチのタブレット1枚で使い回しているわけですが、さすがに枕元で使用するには10インチというサイズは邪魔&重い!

希望としては8インチのLenovoタブレットなのですが、既存製品は以下のような理由で手が出せない状況。
・Lenovo Tab M8 (4th Gen):スペックがしょぼい
・Lenovo Tab M8 (4th Gen)2024:スペックは問題ないが、個人では購入不可

個人で購入可能なM8の新製品が出たら手を出すぞ!と決意を新たに、本日は頂き物であるサッポロ一番 ピカチュウのビリビリ担々麺で朝食にしてみたいと思います。

ちなみに、初めてこの商品を見た時、担々麺なんて辛いモノとピカチュウなんて子供向けのコラボしちゃって大丈夫?と心配になってしまったのは秘密。

っていうか、すっかり辛い物が苦手になってしまった私ではありますので、合わせるクズ野菜は水分を期待してローソンストアのキャベツ野菜炒めをチョイス。

麺の方は、いつものサッポロ一番の普通仕様かな?

添付の小袋は、粉末スープと液体スープの2袋構成。

粉末は、何やらいろんな物が混ざっている感ありありな見た目。

ビビリながら早速一口食べてみましたが、辛さはほとんど感じられず、そもそも担々麺の味がせず…といった具合でして、程よい花山椒のシビシビ感を楽しめる何か…ってなラーメン。
う~ん、これはどっち付かずでイマイチかも?

そのくせエネルギーは420kcalもあるんですよね…もうちょっと何かしら特徴のある味がして欲しかったといったところです。